高額当選を狙っている方は→ クリック

宝くじは何枚買う?高額当選者の購入枚数とおすすめの買い方を大公開!

宝くじは何枚買う?高額当選者の購入枚数とおすすめの買い方を大公開!

「宝くじは何枚買うと当たりやすい?」

「たくさん買えば確率はアップする?」

このように考えたことありませんか?

宝くじを買うときに、何枚くらい買えば当たりやすいのか迷ってしまいますよね。

実際に宝くじの枚数はどのくらい買えばよいのでしょうか?

そこで今回は

記事の内容
  • 宝くじは何枚買うと当たりやすいのか?
  • 当たりやすい宝くじの買い方
  • 宝くじのおすすめの保管場所

について詳しく解説します。

この記事を読めば宝くじの購入のポイントや、高額当選者の共通点に理解できるようになります。

宝くじを当てたい人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

絶対に宝くじを当てたい!

高額当選連発の超有名売り場の宝くじを買ってみたくありませんか?

地方に住んでいても大丈夫!24時間いつでもどこでも購入できます。

ぜひ、億万長者への可能性を広げてください。

\ 毎回大当たり連発! /

目次

宝くじは何枚買うと当たりやすい?

宝くじは何枚購入すれば、当たりやすいのでしょうか。

例えば、ジャンボ宝くじの1等の当選確率はわずか、0.0000001%です。
10枚買えば、その10倍、100枚買えば、その100倍と買えば買うほど、当選の確率が高くなります。

しかし、実際の当選者を見ると意外な事実が浮かび上がってきます。

具体的には以下のような結果となっているのです。

高額当選者に多い宝くじの購入枚数

  • 1位:30枚
  • 2位:10枚
  • 3位:20〜29枚
  • 4位:100枚以上

宝くじ公式サイトより

ジャンボ宝くじの金額は1枚300円とお手軽に購入することができます。
10枚買う人もいれば、30枚買う人など、購入する人によって異なります。

意外と少なくてビックリするかもしれませんね。

それぞれの購入枚数について、下記で詳しく説明していきます。

1位は30枚:ちょうど手頃な価格

宝くじの購入で最も多かったのは、30枚前後の購入です。

1枚300円で購入できるため、30枚前後の購入でも9,000円ほどで購入ができます。

1万円以下で手軽に購入ができ、当選が外れたとしても購入金額を低く抑えられ、ローリスクで済むため人気があるのです。

過去に当選した人の買い方を見てみても、何百枚と購入したのではなく、10枚〜30枚ほどの購入で当選した方が多いです。

2位は10枚:必ず末尾が当たる

宝くじの購入で2番目に多かったのは10枚での購入です。

10枚購入であれば、購入金額がたった3000円で済みます。
10枚セットで販売しているので購入の手間も省けるでしょう。

また、10枚セットでの購入の場合だと、10枚のうち必ず1枚末等が当たります。
10枚のうち残りの9枚の当選が外れたとしても、末等1枚当選ですので、3000円−300=2700円の損失で済みます。

宝くじ10枚購入の人の当選確率は、約19%と統計で出ており、人気となっているのでないでしょうか。

3位は20〜29枚:バラと連番の組み合わせで購入

宝くじの購入枚数で20枚〜29枚という買い方の人も多いです。

購入金額は6000円〜8700円と10枚で買うより、購入金額は少し高くなりますが、10枚で購入する場合と比べ、当選確率をあげることができ、末等が2枚当たります。

バラと連番を組み合わせて購入することで、楽しみが倍増するのです。

連番での購入の場合、1等に当選した場合、その前後賞に当選する確率が非常に高くなり、バラでの購入だと番号がバラバラのため、最後までドキドキ感を味わうことができます。

4位は100枚以上:ガチ投資勢も多い

宝くじを本気で楽しむ人の中には、100枚以上購入するガチ勢もいます。

100枚以上の購入金額は3万円〜となっており、投資金額は少々リスキーですから、本気の投資感覚だと言えるでしょう。

当選確率は10枚購入の場合と比べ、10倍以上となっており、単純に考え、末等も10枚当たります。

購入枚数100枚以上の高額当選者は約10%と意外と多いのです。

意外と少数枚数でも当たる

宝くじの公式サイトでは、実際に宝くじで高額当選を引き当てた人を対象にアンケートを取った結果をまとめた『宝くじ長者白書』を公開しており、高額当選者の購入枚数が公表されています。

購入枚数30枚の高額当選者が占める割合は約20%となっています。

購入枚数が100枚以上の高額当選者は約10%、さらに「10枚未満」が約7%で、「10枚」が約19%となっており、10枚以下の購入の高額当選者の割合は約26%です。

少数購入者の高額当選者の割合は全体の約半数となっており、「購入枚数の少ない方が当たる」という統計結果
なっています。

夢を買うという人が多い

宝くじを購入する理由について購入者にアンケート調査を行なった結果、「夢を持ちたいから」と回答した方が約5割近くを占めました。

宝くじは当選金額もかなり高額なため、「夢」を買う人が多いのです。

一方で、最も少なかったのは「お金が欲しくて一発勝負」と、ギャンブル投資を試みた方が約1割を占めています。

お金だけではないワクワク感も宝くじの魅力だと感じている方が多いのです。

宝くじの連番とバラの買い方を9つを紹介

宝くじにはこれまでに少し紹介してきました「連番」や「バラ」と言った買い方があります。

それに加え、「縦連」や「縦バラ」「福連100」など、特別な買い方が存在します。

宝くじのいろんな買い方!

  1. 連番
  2. バラ
  3. 縦連100
  4. 縦バラ(3連バラ)
  5. 福連100
  6. 福バラ100
  7. 特連スペシャル
  8. 1枚だけ購入
  9. 3枚だけ購入

購入金額が高額になるものもあるので、自分にあった「買い方」を考え、購入してみましょう。

ここでは、「特別な買い方」に焦点を当て、ひとつひとつ詳しく見ていきます。

1. 連番

連番とは、連なった番号が一組になっている宝くじの買い方のこと言います。

購入する宝くじの組数が同じで、数字の下1桁が0~9と続いているものです。

連番購入のメリットは、1等が当たった場合、その前後賞(当選額が増える)に当たる可能性が非常に高くなります。

その半面、購入した宝くじの組数が外れていたら全部外れるのが確定するため、チェックする時の面白さが半減します。

連番は、前後賞を狙っている方におすすめの買い方です。

2. バラ

バラは、10枚ワンセットでいろいろな数字が入っている宝くじの買い方のことを言います。

連番の場合は、当選番号を一目見たら自分の購入した宝くじの番号が当選か外れているかすぐに分かってしまいますが、バラだといろいろな番号を見比べて確認するので、チェック時も楽しめます。

その反面、同じ組数ではないので、前後賞は狙うことができないデメリットがあります。

しかし最後までドキドキしたい方には、バラ買いがおすすめです。

3. 縦連100

宝くじ売り場によっては、縦連100のような特殊な買い方ができます。

通常「連番20枚」を購入する場合、通常の「連番」を2セット購入することになります。
そのため、1セット目は連番でも、1セット目と2セット目の番号が連続していないことになるのです。

しかし、「縦連(通し)」では1セット目と2セット目の番号が連続したものを購入できます。

もちろん30枚連続、40枚連続と10枚単位で連続番号の枚数を増やして購入することも可能です。

縦連は、「たった数番の違いで当選を逃してしまった!」ということを防げるので、過去に近い番号で当選を逃してしまった方におすすめに買い方です。

4. 縦バラ(3連バラ)

縦バラ(3連バラ)は、「1、2、3」や「18、19、20」など同じ組の中で連続した数字が揃う買う方のことを言います。

そのためバラでの購入でも、前後賞を狙えるのです。

バラでありながらも1位と前後賞の両方を狙えるので、バラの楽しみを味わいつつ高額当選も狙いたい方にはぴったりな購入方法です。

4. 福連100

福連100という買い方は、下2桁の番号が00〜99の番号が揃っている買い方です。

この買い方は、100枚連番で購入するものですが、購入時点で下記の当選が確定します。

・6等(3000円)×1本=3,000円
・7等(300円)10本=3,000円


上記のように最低でも合計6,000円の当選金を確保できます。

それに加え、組番号が10種類揃っている「連番」ですので、1等と前後賞の両方を狙えるのです。
ただし、売り場によって購入の枚数には制限があるので、注意してください。

6. 福バラ100

特別な買い方に福バラ100という購入の方法があります。

これは、福連100と同様、下2桁の番号が00〜99の番号が揃っている買い方です。
それに加え、「福バラ100」は組番号も100種類揃っています。

「福連100」と同様に、「福バラ100」も最低でも合計6000円の当選金を確保できるのです。

とにかくバラをたっぷり楽しみたい方に特におすすめしたいです。

7. さらにスペシャルな買い方もある

更にお得な購入方法を2つ紹介します。
まずは、西銀座チャンスセンター限定で購入できるオリジナル販売の商品です。

これは、「福バラ100」が10セット含まれることに加え、下3桁000~999の番号が揃っている買い方で計7万円の当選金の確保ができます。

次に大阪駅前第4ビル特設売り場でのみ購入可能な「特連スペシャル」です。
1組から100組まですべての組が10セット入っていて、番号下3けたが000〜999まで揃っている買い方で、合計60,000円の当選金が確保できます。

「西銀座チャンスセンター」と「大阪駅前第4ビル特設売り場」は、毎年、高額当選が続出している売り場で日本国内でトップクラスの当選実績を誇っています。

高額当選を狙っている人は、上記の売り場から購入してみるのもおすすめです。

ところで宝くじ購入代行って聞いたことがありますか?

全国どこにいても、高額当選連発の売り場の宝くじを代理で購入してくれます。

思い立ったら吉日、気になる方は試してみてください。

おすすめの宝くじ購入代行


 ▶実績は多数!西銀座チャンスセンターで購入


 ▶送料無料で売り場も2ヶ所から選べる



 ▶超有名!大阪駅前第4ビル特設売り場で購入

8. 実は1枚だけでも購入は可能

実は、宝くじには購入枚数に制限はなく、1枚からでも購入可能です。

10枚1組で購入している人が多いので、1枚だけでも購入できるのがあまり知られていません。

宝くじ売り場で「1枚だけください」と言っても全然恥ずかしくないです。

宝くじを複数枚購入する場合と比較すると、当選確率は低くはなりますが1枚だけでも購入しなければ、当選することもできません。

宝くじの高額当選を夢見る人は1枚でもいいので、ぜひ購入しましょう。

9. 1等前後賞を狙うなら3枚だけ購入もあり

1等と前後賞を狙うのであれば、3枚だけ連番での購入を考えるのもありです。

過去に宝くじを連番で2枚購入された方で、1等と前賞に当選された方がいました。

この時、3枚連番で購入していれば、1等と前後賞を手にすることができたのに、2枚の購入にしてしまったため、後賞を逃してしまったそうです。

そのため、前後賞を意識されるのであれば3枚連番での購入もおすすめです。

宝くじおすすめの保管場所

本気で当選を狙う人たちの大半は、風水に基づいて、お金の神様が好む「暗くて、静かで、涼しい」場所に保管しています。

保管する場所は人によってさまざまですので、自分にあった保管場所を見つけましょう。

高額当選者に多い宝くじの保管場所

  1. 机の引き出し
  2. 神棚や仏壇
  3. 冷蔵庫や冷凍庫
  4. 風水グッズを利用

宝くじに当選する人はそれぞれこだわりをもって保管しています。

【宝くじを保管するときにポイント】
宝くじを買ったら、ビニール袋から出しておきましょう。

ビニールは風水的には「火」を意味しており、「火」の気は金運をもたらす「金」の気を燃やしてしまう性質があるからです。

下記の場所に保管するときは、ビニール袋から出しておくことをおすすめします。

それでは、保管場所についてそれぞれ解説していきます。

1. 机の引き出し

机の引き出しの中に保管している人はとても多いです。

宝くじ公式サイトによると、高額当選者の23%(4人に1人)が机の引き出しの中に保管していると答えています。

木製の机の引き出しは暗さや静かさ、涼しさなどを意識しているからでしょう。

プラスチック製では前述したように「火」の気によって「金」の気が阻害されてしまい金運が落ちてしまいます。

金を上げるためにも、「暗さや静かさ」を維持して、あまり頻繁に開けない引き出しにしておく必要があります。

2. 神棚や仏壇

実際、当選した人の中には、神棚や仏壇で保管する人が多いです。

文字どおり神様・仏様頼みと考えてのことでしょう。

しかし神棚を持っていないという人も少なく、特に若者は神棚を部屋に置いている人は多くありません。

それでも「神様のゲンを担ぎたい!」という場合は、自分の目線よりも高い場所に保管したり、宝くじ専用のミニ神棚などが売られているので、それを活用するのがおすすめです。

3. 冷蔵庫や冷凍庫という意見も!?

宝くじを冷蔵庫や冷凍庫に保管するという意見もあります。

冷蔵庫や冷凍庫は「静かで、暗くて、涼しい」場所に当てはまるからです。

しかし、冷蔵庫や冷凍庫は1日に何度も開け閉めをするので、静かな場所とは言えないかもしれません。

そのため冷蔵庫や冷凍庫での保管は賛否が分かれるところなので、気になる人はやってみてください。

4. 風水グッズで金運アップして保管

宝くじは風水グッズも取り入れて保管すれば金運も上がって、楽しみも倍増します。

風水グッズにもいろいろありますが、できるものから試してみるとよいでしょう。

おすすめの風水グッズ

・金運アップの長財布
・宝くじ保管用の桐の箱
・干支の置物
・金運高級財布ふとん

とくに財布の寿命は約3年といわれているので、これを機会に新しいものを購入してもよいかもしれませんね。

金運アップの秘訣は「保管場所が清潔が保たれていること」が前提条件でなので、こまめな清掃を心がけましょう。

>>金運アップの財布を確認する

お財布の購入ももちろんですが、お財布を大事にしまう習慣も忘れてはいけません。

お財布にしっかり休んでもらうことで「金運」を高めることができます。

富を得ている人はみんなお財布を大切にする習慣があるのです。

\ お財布専用の高級布団! /

宝くじの高額当選者の3つの特徴

宝くじに当たる人は共通点が存在します。

高額当選者は以下のような3つの特徴があるのです。

宝くじによく当たる人の特徴

  1. 継続して購入している
  2. 購入日や売り場にこだわっている
  3. 宝くじを楽しんでいる

宝くじは夢を買って楽しむものなので、買っていればいつか当たるだろうという気持ちで続けている人が多いです。

それでは詳しくみていきましょう。

1. 少額でも継続している

宝くじに当たっている人は、少額でも継続して購入している人が圧倒的に多いです。

10年以上継続して買っている人の割合は全体の68%もいます。

宝くじの購入枚数は10〜30枚くらいで、毎回ジャンボ宝くじのたびに購入しています。

宝くじ当選の秘訣は、負担のかからない範囲でコツコツ継続することでしょう。

2. 購入日や売り場にこだわる

宝くじに当たっている人は、購入日や宝くじ売り場にこだわっています。

購入日に関しては「大安」「一粒万倍日」「天赦日」など縁起がよい日にあわせて購入していることがほとんどです。

また、宝くじ売り場にもこだわっているので「毎回同じ売り場」で購入したり「自宅から西の方角」や「太陽の光が当たりやすい南向きの売り場」などを好んで購入しています。

・西銀座チャンスセンター
・大阪駅前第4ビル特設売り場

この2つは日本でも有数の高額当選連発の売り場です。

高額当選を狙っているなら、一度は購入してみたい宝くじ売り場ですね。

自宅が遠くて買いに行けない人は、「」や「」を利用してみましょう。

3. 毎回宝くじを楽しんいる

宝くじ当たりやすい人は、毎回宝くじの購入や抽選日を楽しんでいます。

「1等に当選したら何を買おうかな?」「家族みんなで海外旅行に行きたい」「借金を返して少しでも生活を楽にしたい」など、考えるだけでも夢が膨らみますよね。

宝くじは買わなければ、当たる確率は0%です。

1回数百円〜数千円で年に数回当たる楽しみがあるだけでも人生ワクワクして過ごせるのです。

まとめ:宝くじは楽しみ方で何枚買うのでもOK!少数枚数で継続購入が高額当選に近いかも?

これまで見てきたように宝くじに購入制限がありません。

そのため、何枚購入しても大丈夫です。

宝くじにはいろいろな購入の仕方があり、楽しみ方も人それぞれなので、自分にあった買い方をしてもましょう。

記事のまとめ

・宝くじは30枚が購入しやすい
・10枚でも当たる人が多い
・枚数よりも購入を続けることが大事

購入枚数を増やすことで当選の確率も高くなりますが、資金に余裕のない人は少数枚からの購入でも大丈夫です。

宝くじは継続して購入することがとても重要です。

1等などの高額当選を目指し、あなたにあった方法で宝くじを楽しみましょう。

当サイトおすすめ!
宝くじ購入代行ベスト3

 ▶西銀座チャンスセンターで買うなら
1位:

 ▶西銀座と大阪の両方に対応!
2位:

 ▶大阪駅前第4ビルならここで購入
3位:

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【主要都市】よく当たる宝くじ売り場

札幌市仙台市さいたま市千葉市
横浜市相模原市川崎市新潟市
浜松市静岡市名古屋市京都市
大阪市堺市神戸市岡山市
広島市北九州市福岡市熊本市

全国の主要都市で宝くじがよく当たっている売り場をまとめました。

それぞれで詳しく紹介しているので、近くのエリアを調べてみてくださいね。

目次