高額当選を狙っている方は→ クリック

宝くじはどんな買い方が当たる?今すぐできる高額当選者の7つの買い方!ジャンボ、ミニ、プチ宝くじ狙い目はどれ?

宝くじはどんな買い方が当たる?今すぐできる高額当選者の7つの買い方!ジャンボ、ミニ、プチ宝くじ狙い目はどれ?

「宝くじにはどんな買い方があるの」

「宝くじの当たりやすいおすすめの買い方は?」

と思うことはありませんか?

宝くじに当たりたいけど、どんな買い方がよいのか迷ってしまいますよね。

では宝くじの買い方は、バラや連番以外にどんなものがあるのでしょうか?

そこで今回は

記事の内容
  • 宝くじの7つの買い方
  • 宝くじに当たった人の購入枚数
  • 宝くじ(ジャンボ、ミニ、プチ)の当選率の比較

について詳しく解説します。

この記事を読めばあなたにとって効率のよい宝くじの買い方についてわかり、高額当選に近づけるチャンスが広がります。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

絶対に宝くじを当てたい!

それなら高額当選連発の超有名売り場の宝くじを買ってみませんか?

24時間いつでもどこでも購入できます。

ぜひ、億万長者への可能性を広げてください。

\ 毎回大当たり連発の売り場 /

目次

宝くじはどんな買い方が当たる?7つの種類と特徴を比較

宝くじには、様々な買い方が存在するのを知っていますか。

連番や縦、縦バラなど様々な購入方法があります。

1等賞と前後賞を狙うのであれば、連番がおすすめで、前後賞だけを狙うのであれば、バラで買うのがおすすめです。

ここではどのような買い方があるのかを紹介します。

連番で買う

連番とは、組が同じで連なった番号を10枚が1セットになっている宝くじの買い方のことです。

連番での購入のメリットは、1等とその前後賞に当たる可能性が非常に高くなります。

その半面、購入した宝くじの組数が外れていた場合、全部外れるのが確定するので、確認する時の面白さが半減します。

連番での購入は、1等と前後賞を狙っている方におすすめです。

バラで買う

バラとは、異なる組で番号が連続していない10枚を1セットとした買い方のことです。

連番の場合、当選番号を見れば、購入した宝くじが当選しているか外れているかがすぐに分かってしまいます。

バラでの購入のメリットは、「当選確率が高くなる」ことです。

1等とその前後賞は同一の組で数字が連続しているため、10枚1セットでの購入時を比較すると、1等または、その前後賞が単体で当たる確率が高くなります。

そして、バラでの購入だといろいろな番号を見比べて確認するので、チェックする時も楽しむことができます。

最後までドキドキしたい方にはバラ買いがおすすめです。

縦バラで買う

縦バラとは、バラで連番3枚を10通り購入する買い方です。

「1、2、3」や「18、19、20」など同じ組の中で連続した数字が揃う買う方のことです。

そのため、バラでの購入でも、前後賞を狙うことができます。

縦バラはバラで連番3枚を10通り購入する買い方ですので、30枚単位の買い方になります。

バラの楽しみを味わいつつ高額当選も狙いたい方にはぴったりな買い方です。

縦連で買う

 
縦連とは別名、「通し」路も言い、繋がった番号を通し(同じ組み番号)で買う買い方です。

通常「連番20枚」を購入する場合、「連番」を2セット購入することになります。

そのため、1セット目は連番でも、1セット目と2セット目の番号が連続していないことになります。

しかし、「縦連(通し)」では1セット目と2セット目の番号が連続したものを購入することが可能です。

もちろん30枚連続、40枚連続と10枚単位で連続番号の枚数を増やして購入することもできます。

この買い方のメリットは「たった数番の違いで当選を逃してしまった」ということを防ぐことができることです。

過去にこのような経験をした方にはおすすめの買い方です。

福連100で買う

福連100という買い方は、下2桁の番号が00〜99の番号が揃っている買い方です。

この買い方は、「連番を満喫する」ことができ、100枚単位で購入することが可能です。

連番で購入するものですが、購入時点で6等(3,000円)が1本と7等(300円)が10本の合計6,000円の当選が確定します。

それに加え、組番号が10種類揃っている「連番」ですので、1等と1等の前後賞の両方を狙うことができます。

特バラで買う

特バラとは、組は1〜100組が全部揃い、番号の上4桁はバラバラで下2桁の番号が00〜99の番号を揃えた買い方です。

「特バラ」のメリットは、「福連」と同様に末賞とその前の賞金(末賞が6等でしたら、末賞10本と、5等が1本)の6,000円が必ず当たることです。

また、「バラ」ですので、当選番号を調べる間の高揚感を十分満喫できます。

しかし、「特バラ」では「福連」や「連番」での購入と異なり、前後賞を狙うことはできません。

デメリットは、特バラは特別に用意するバラのセットであるため、購入場所が限定されることです。

「どこでも買えるわけではない」という特別感が得られるのも楽しみのひとつではないでしょうか?

1枚1枚調べるドキドキ感を思う存分楽しみたい方にぴったりの買い方です。

特連スペシャル

特連スペシャルとは、組は1〜100組までの組が10セット入っていて、番号の下3桁の番号が000〜999までの番号が揃っている買い方です。

「特連スペシャル」なら、下末賞の5等が100本、4等が10本、必ず当たるため、60,000円の当選金額が確定します。

そして、3等の当選確率もかなり高くなるため、気持ちに余裕を持ちながら高額当選を狙えます。

1,000枚の購入ですから、何かの景品として、顧客へのプレゼントとして大量に購入する場合や、仲間と一緒にグループ購入するときにふさわしい注目の購入方法です。

宝くじに当たる人の購入枚数は?実はそれほど多くない

宝くじに当たる人は宝くじを何枚購入しているのでしょうか。

これまでの当選結果を見てみると、30枚以下の購入者が多いです。

高額当選をした人は多くの枚数を購入しているわけではないという結果が出ています。

その中でも特に、10枚での購入の方が全体の約20%を占めます。

ここでは、宝くじに当たる人の購入方法に関して、詳しく見ていきましょう。

30枚以下の購入枚数が多い

宝くじの購入者の購入枚数は30枚以下の購入者が多いです。

2012年のジャンボ宝くじの購入枚数の割合は、30枚購入が約18%、20〜29枚購入が約16%、10〜19枚購入が約4%、10枚購入が約20%、10枚以下の購入が約4%となっており、30枚以下の購入の割合が全体の約6割を占めます。

高額当選するには多くの枚数を購入すれば当たるというわけではなく、小数枚でも当たることができます。

しかし、宝くじを購入しなければ、当たらないので、無理のないように宝くじを購入して楽しみましょう。

基本は連番10枚+バラ20枚でOK

多く当たる人の特徴は連番で10枚、バラで20枚、合計30枚の購入です。

連番での10枚購入で、下1桁が0〜9までを10枚購入することになり、1等とその前後賞に当たる可能性を高くすることができます。
また、バラでの購入が20枚ですので、1等または、その前後賞が単体で当たる確率が高くすることができます。

連番での購入とバラでの購入の両方のメリットを取り入れて購入することができるので、より一層宝くじを楽しむことができるでしょう。

連番とバラを組み合わせた購入方法もかなりおすすめです。

グループ買いもおすすめ

グループ買いとは、何人かでグループを作り、ある程度のお金を集めて宝くじを買い、当選した分を後から分ける買い方です。

自分一人で購入するのは、購入枚数に限界があるため、グループを作成して購入することで、多くの枚数を購入でき、当選する確率も高くなります。

ただし、宝くじに当選した場合、グループ買いであれば、代表者1名で換金してから、あとで分ける場合、贈与税が発生します。

グループ買いでは、換金の際、共同購入した証拠を持参し、宝くじ高額当選証明書してもらいましょう。

そうすることで、税金は支払わなくてよくなります。

宝くじの種類によって当たる確率が大違い!ジャンボ、ミニ、プチの確率を比較

宝くじには種類によって当選確率、当選金額が異なるのはご存知でしょうか。

一番当選金額が高いものがジャンボ宝くじになります。

当選金額が高額になるため、当選確率もかなり低く、当選が難しいものになっています。

ここでは、ジャンボ宝くじ、ジャンボミニ宝くじ、ジャンボプチ宝くじを中心にそれぞれの宝くじを比較しながら詳しく見ていきましょう。

ジャンボ宝くじ:当たる確率は低いが1番夢がある

ジャンボ宝くじは1年間に5回販売され、当選金額、当選確率は各ジャンボ宝くじにより異なります。

表を差し込む

上記のように、年末ジャンボ宝くじのみ当選確率が2,000万分の1となっています。

これは、組数が200組まであるためです。

高額当選を夢見るのであれば、年末ジャンボ宝くじを購入することをおすすめします。

ジャンボミニ宝くじ:当たる確率はそこそこで金額もちょうど良い

ジャンボミニ宝くじは、ジャンボ宝くじ同様、1年間に5回行われ、こちらも当選金額、当選確率は各ジャンボミニ宝くじによって異なります。

表をサイコム

上記のように、ジャンボ宝くじと比較すると、ジャンボミニ宝くじの方が当選金額は少ない分、当選確率が低く、当たりやすくなっています。

金額もちょうどよく、当選確率を上げたいかたはぜひ、ジャンボミニ宝くじに挑戦して見てください。

実際に2等当選しました!

ジャンボプチ宝くじ:絶対当てたいならコレ!けど当選金は少ない

ジャンボプチ宝くじは、年末ジャンボプチ宝くじの1種類だけになります。

こちらはジャンボ宝くじと違い、前後賞が存在しません。

そして、肝心の当選確率は10万分の1となっており、非常に当たりやすい宝くじです。

そのため、当選金額は1,000万円となっており、当選金額は少ないです。

当選金額は少なくても、絶対に宝くじを当てたいという方は、ジャンボプチ宝くじに挑戦してみてはいかがでしょうか。

【即実践】宝くじが当たる人の7つの特徴

宝くじは当たる人は良く当たり、当たらない人は全然当たらないといった不公平感を感じたことはないでしょうか。

少額当選を含めて頻繁に当たっている人が、高額当選金もつかみやすいとされています。

その一方で、いくら高額当選を望んでいても、末等すら当たらない人も見かけます。この当たる人、当たらない人の違いには何があるのでしょうか。

そこには当たる人だけが持つ、何らかの特徴や共通点があると言えます。

それでは、この宝くじがよく当たる人の特徴や共通点などについて詳しく解説していきましょう。

購入日にこだわる

宝くじの高額当選者には、購入日にこだわる方が多いです。

一粒万倍日や大安、吉日、日本の暦上最大の大吉日とされている天赦日など縁起のいい日に購入することで、当選確率が上がるとされています。

また、一粒万倍日と吉日が重なる日は、一粒万倍日の効果が倍増するとされているので、是非この日に当たれば宝くじを購入してみましょう。

同じ売場で買い続ける

宝くじの当選者の方は、どこの売り場で購入するのが多いのでしょうか。

一番多いのは、いつも購入している売り場で購入する方です。

宝くじの当選者を対象にしたアンケートでは、「有名な売り場で購入する」方が9%、「出かけたついでに購入する」方が34%、「いつも買っている売り場で購入する」方が48%となっています。

高額当選者はいつも購入している店で購入する方が多い傾向になっているので、当たらなくても、同じ売り場で買い続けてみましょう。

普段から徳を積んでおく

宝くじの高額当選者には、「普段から徳を積むような行動をした」という人が多いです。

徳を積む行動とは、道端に落ちているゴミを拾ったり、困っている人を助けてあげたり等です。

ほんのちょっとしたことが、徳を積み高額当選につながります。

真面目な人間で、コツコツと努力ができるタイプの人は、毎日小さな徳を自然と積むことができます。

ぜひこの機会に、小さな徳を積んで、高額当選を目指しましょう。

西の方角を大事にする

宝くじを当てるためには金運を上げる必要があります。

風水では西は金を司る方角で、お金は西から入ってくると言われています。

西側にある宝くじ売り場で購入しましょう。

宝くじ売り魔の受付が西側にある場合はなおラッキーです。

購入日や時間帯を意識する

宝くじの当たりやすい、おすすめの購入のタイミングは、午前中です。

午前中は頂点に向かって太陽が昇っていくので、エネルギーがどんどんあふれている時間と考えられるからです。

逆に12時以降は太陽が落ちていく時間なので、エネルギーがなくなっていくためおすすめはしません。

宝くじの購入を考えているのであれば、午前中に購入しましょう。

高額当選が出やすい売場で購入する

宝くじを購入する際、宝くじの当選者が多いところで購入するように当選の多い方は心がけています。

当選者の多い宝くじ売り場であれば、多くの人が購入すると予測されるため、宝くじの販売枚数が多く用意されています。

そのため、当たりの番号が多く入っている可能性があるのです。

日本三大宝くじ売り場(東の西銀座チャンスセンター、真ん中の名駅前チャンスセンター、西の大阪駅前第四ビル特設会場)で購入するのがおすすめです。

ぜひ、日本三大売り場での購入を検討してみてください。

自分は当たると信じている

宝くじの高額当選者には、様々なタイプの方がいますが、彼らは皆、自分なりの習慣を作り、取り組んでいます。

彼らは、「自分は当たる」と信じているため、継続して続けられているのでしょう。

継続は力なりというように、自分は当たると信じて、独自の習慣を継続することで宝くじに当選するという運を引きつけるのかもしれません。

宝くじを購入する際は、自分は当たると信じて購入するようにしましょう。

まとめ:宝くじは楽しめればどんな買い方でもOK!当たる人はこだわりをもって購入している

宝くじの高額当選者には、これまでみてきたように、こだわりを持って購入している方が多いです。

「縁起のいい日に宝くじを買う」や「同じ店舗でしか購入しない」など、こだわりは人によって様々です。

自分自身のこだわりや習慣を作ることで、宝くじを楽しんで購入することができるので、ぜひ自分なりのこだわりを見つけて購入してください。

おすすめの宝くじ購入代行


 ▶実績は多数!西銀座チャンスセンターで購入


 ▶送料無料で売り場も2ヶ所から選べる



 ▶超有名!大阪駅前第4ビル特設売り場で購入

当サイトおすすめ【宝くじ購入代行】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【主要都市】よく当たる宝くじ売り場

札幌市仙台市さいたま市千葉市
横浜市相模原市川崎市新潟市
浜松市静岡市名古屋市京都市
大阪市堺市神戸市岡山市
広島市北九州市福岡市熊本市

全国の主要都市で宝くじがよく当たっている売り場をまとめました。

それぞれで詳しく紹介しているので、近くのエリアを調べてみてくださいね。

目次